代理店タイプの自動車保険の契約先の特色について解説!

各社の人気商品に詳しいスタッフがアドバイスをしてくれる

代理店タイプの自動車保険は、通販型のタイプと比べて毎月の保険料が高くなる傾向がありますが、加入に際してきめ細やかなサポートを受けられるといったメリットがあります。特に、国内外の複数の自動車保険を扱っている代理店においては、人気商品の特徴を熟知したスタッフが一人ひとりの顧客の予算や車の利用シーンに合った商品のアドバイスが行われています。そのため、自動車保険の選び方について迷っている時には、顧客サービスが優れている代理店に足を運ぶのがおすすめです。また、代理店によっては、新規顧客に対して期間限定でお得に契約できるプランを紹介してくれることもあり、あまり経済的な面で余裕がない人も無理なく加入をすることが可能です。

有資格者が将来的に掛かる保険料や手数料を計算してくれる

大手の自動車保険の代理店の中には、ファイナンシャルプランナーなどの資格を持ったスタッフが将来的に掛かる保険料や手数料の計算をしてくれるところが少なくありません。また、希望者のために自動車保険の等級について詳しく説明をしたり、各社の定番商品の保険料の相場を教えたりしているところもあります。そこで、自動車保険の加入に際して無駄な出費を少なくしたい場合には、ベテランの有資格者が揃っている代理店にお世話になるのがおすすめです。その他、過去に大きな事故や違反の経歴が無い人や中高年者については、損保会社によって保険料や手数料の面で優遇されるケースもあるため、代理店でリーズナブルに加入できる商品を探してみるのも有効です。